お腹も気分も満腹になれる上越市「中華そば立川」

週末だったので、平日よりもゆっくり寝ていました。

目をこすりながら時計をみると、なんと昼過ぎ。

さすがに寝過ぎたなと思っていたら、旦那のお母さんから「みんなでお昼ご飯を食べに行きませんか」と電話がありました。
答えはもちろん「行きます!」

今回は、その時に行ったお店「中華そば立川」を紹介します。

国道沿いにある「食欲全開」の文字が目印

せっかくの週末なのに、天気はあいにくの雨。

運転は旦那にお任せして、みんなと楽しくお話しているとあっという間にお店に到着。

看板には「食欲全開」の文字が。

なんだか食べ応えがありそうな予感がしますね。
14時を過ぎていたため、お腹もぺこぺこ。
わくわくしながら店内に入りました。

作りたての麺が食べられる

お店を入って右側に製麺室がありました。

製麺室の様子は、お店の外からでも見ることができます。
子どもがいたら、ガラスに張り付いてじーっと見そうですよね。

この製麺室で作られた自家製麺が、お店で食べることができます。

製麺室の隣に貼ってある、「大盛り10円」の文字にも目がいきました。
中華そば立川では、追加料金10円で大盛りにすることができます。
追加料金10円は安すぎますよね。この価格設定にすごく驚きました。

食べ盛りの中高生や大学生にとって、10円で大盛りにできるのはうれしいですよね。

注文は事前清算システムになっています。

ラーメンだけではなく、餃子や唐揚げなどもありました。

食券機の上には、メニューの写真がありました。

料理名だけでは注文しずらいなと思ったことはありませんか?
料理名は気になるんだけど、どんな料理なのか分からないから注文するのが怖いなという経験が私は過去にありました。
料理の写真があると、気になる料理も不安なく注文することができますね。

背油とスープの相性が抜群

どれを注文しようか迷いましたが、今回私は「こってりネギラーメン」を注文しました。

予想以上のネギの量に、ビックリしました。
ネギの下には、もやしもたっぷり入っています。

醤油ベースのスープに、たっぷりの背油がしっかり入っていますが、醤油ベースのスープがあっさりしているので、相性が抜群でした。

麺は、スープや背油とよく絡む中太麺でした。
食べ応えもあり、1杯で十分お腹いっぱいになりました。

追加料金10円の麺大盛りは本当に量が多い

追加料金10円の大盛りは、どれぐらいボリュームがあるのか気になりませんか?

上の写真が麺大盛りのこってりラーメンです。
見た目だけでは、量の違いは分かりにくかったです。
実際の麺の量は、本当に追加料金10円でいいのかって思っちゃうぐらい大盛りでした。

旨味があるスープが特徴

この写真は、「あっさりネギラーメン」です。

スープは、こってりラーメンと違い魚介系のスープです。
旨味がしっかりしておいしかったです。

この写真は、旦那が注文した「立川ブラックラーメン」です。

ブラックラーメンなので、スープの色が黒い!
見た目だけだと、味がすごく濃いような印象を持ってしまいます。
気になる味ですが、見た目に騙されました。意外とあっさりしていました。

店員さんの細かな気遣い

私が食べている席の隣には、小さな子どもを連れた夫婦が来ていました。
テーブル席を使用していましたが、小さい子どもにとっては少しテーブルが高い印象。

すると、店員さんが「小さい椅子があるのでご利用されますか?」と対応している姿がありました。

細かな気遣いが自然とできるのは、とてもステキなことですよね。

満足度の高いお店

料理の味や量で満足するだけではなく、店員さんの細かな気遣いで気分も満足できる「中華そば立川」。

ステキなお店なので、ぜひ足を運んでみて下さい。

中華そば立川
住所:新潟県上越市国府4-8-1
営業時間:11:00~売り切れ次第終了
定休日:無
電話番号:025-546-7853
アクセス:トキ鉄・妙高はねうまライン「春日山駅」より徒歩21分

新潟県 上越市 国府 妙高はねうまライン 春日山