上越市で日本海を一望できるカフェレストラン「うみねこテラス&スキムガーデン」

ゴールデンウィークも終わり、仕事に追われる日々がスタートした方も多いのではないでしょうか?

忙しい日々が急に戻ってくると、ストレスを溜めてしまう方も……。

そんなとき、時間を忘れて海を眺めたり、波の音を聞いたりしながら、ゆっくりした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

今回は、日本海を一望できるカフェレストラン「うみねこテラス&スキムガーデン」を紹介します。

お客様が満足できる空間を作っている

「うみねこテラス」は、以前紹介した直江津にある「上越市立水族博物館うみがたり」の斜め前にあります。

流木を使用し作ったゲートがお出迎えしてくれます。

広い敷地とマスターが持つ大工の技術を活かし、お客様がくつろいだり、ワイワイ楽しんだりできる空間を現在も作成中のようです。

キレイな写真がたくさん撮れるカフェレストラン

店内に入ると、左側に注文カウンターが設置されています。

バーガーやピザ、ワッフルなどのフードメニューや、ソーダやコーヒなどのドリンクメニューがあります。
もちろん、ビールやハイボールなどのアルコールメニューもあります。

来店した日はとても暑く、シュワシュワしたソーダが飲みたい気分だったので、『うみねこソーダ サンセット』を注文!

こちらが『うみねこソーダ サンセット』です。
オレンジ色のシロップは、オレンジ味でした。
オレンジ色のシロップとレモンの組み合わせは、夕日のような色でとてもキレイですよね。

天気がすごくよかったので、華やかな写真が撮れました!
SNSに投稿して、みんなに見せたくなりますね。

本を持参していたので、うみねこソーダを飲みながらまったり読書をさせていただきました。
時間の流れがゆっくりと感じたのもあり、持参していた本は読み切ってしまいました。

お店の外には、海が一望できるテラス席も設けられています。
本当はテラス席でゆっくりと読書を満喫したかったのですが、来店した日は風がとても強かったため今回は断念しました。

テラス席でも、ステキな写真を撮ることができます。

目の前に壮大でキレイな日本海が広がっていると、浜辺に降りたい気持ちになりますよね。
実は、テラス席から浜辺に降りる階段が設置されているため、自由に浜辺に降りることができるのです。

いろいろなシーンで利用できる「うにみねこテラス&スキムガーデン」

「うみねこテラス&スキムガーデン」は、カフェレストラン以外にも、いろいろなシーンで利用することができます。

お店を貸し切りにしてパーティー会場として使用したり、BBQを楽しんだり、ワークショップを開催したりなど、様々な楽しみ方ができるお店になっています。

ここ最近流行っているテントサウナもあるため、浜辺で体を整えることもできるようになっています。
テントサウナには、透明の窓が付いているため、日本海を見ながらサウナを楽しむこともできます。
更衣室、温水シャワーもあるため、女性の方でも安心してサウナを楽しむことができますね。

さらに、お店の2階では宿泊もできるようになっているようです。
日常では味わえないロケーションを楽しみながら、宿泊するのもとても贅沢ですよね。

日本海を見ながらご飯を食べたい方、まったり時間を過ごしたい方、イベントやパーティーなど大人数で騒いで楽しみたい方、日本海の波の音を聞きながら宿泊したい方など、気になった方はぜひ「うみねこテラス&スキムガーデン」に足を運んでみてください。

うみねこテラス&スキムガーデン
住所:新潟県上越市五智2-13-58
アクセス:JR妙高はねうまライン「直江津駅」から徒歩で約16分
電話番号:025-542-9027
営業時間:11:00-16:30
     ※サンセット営業を行うこともあるので、詳しくはInstagramをご確認ください。
定休日:水曜日、不定休
Instagram:@umineko_terrace.skimgarden