妙高市の「酒のカワカミ」はおしゃれでユニークな酒屋さん!

給食の定番といえば、揚げパン。
揚げパンがでる日は、いつもよりワクワクしながら給食を待っていた頃が懐かしいです♪

そんな揚げパンを食べられるところが、妙高市にあるんです!
なんとそこはお酒屋さん?!

ということで、今回は少し変わった不思議なお酒屋さん「酒のカワカミ」をご紹介します。

妙高はねうまライン「関山駅」から車で5分!

「酒のカワカミ」は、国道18号沿い、関山の交差点近くにあります。

今のお店は、創業者のご家族がお店を引き継ぎ、昨年夏にリニューアルオープンしたばかり。

店主さん自ら古道具などを買い付けてディスプレイし、従来のお酒屋さんのイメージとは違ったおしゃれな雰囲気にしているのです♪

フォトジェニックな店内!

さっそく店内に入ると、お酒がきれいに並んだショーケースが右側にありました。

まずは日本酒から見ていきましょう。

地酒をはじめ、さまざまな種類の日本酒が並んでいます。
特におすすめなのが、妙高の特産品にもなっている「妙高 天狗の隠し酒」です。

なんとこのお酒は、こちらのお店を含め2店舗でしか取り扱っていないそう。新潟はお酒も有名なので、お土産にもいいかもしれませんね♪

また、別のショーケースにはカップ酒がずらりと並んでいます。「酒のカワカミ」では地酒を中心に、約99種類のカップ酒を取り扱っています。

ショーケースの反対側には、地元産のワインが置かれた棚もありました。とてもおしゃれです!

そして、果実酒も!

幅広い種類のお酒が取り扱われているので、自分に合うお酒をじっくり選べます。

妙高への愛があふれるオリジナル日本酒「然り」

私がお伺いした日は、妙高山の山開きの日でした!これを記念して、お店オリジナルの日本酒が販売されていました。

「妙高の自然を守りたい。そして妙高の自然がずっと続くように。」と、願いを込めて店主さんが作ったお酒です。商品名の考案、ラベルのデザインもご自身でされたそうですよ。

「然り」の売り上げの一部は、妙高市に寄付されるのだとか!店主さんの、妙高の自然に対する想いがこもった逸品です。

おしゃれなカフェスペースが併設!

お店の左側には、おしゃれなカフェスペースが併設されていました!

女性が気軽にお店に来られるようにしたい、という気持ちで作られたそうです。

こちらのスペースでは、お店で手作りしているケーキやドリンクを楽しめます。

そして「酒のカワカミ」名物は、揚げパン!

  • シュガー 100円
  • きなこ 100円
  • ココア 100円

上記3種類の揚げパンが、お手頃価格で食べられます。

お酒屋さんで揚げパンが食べられるなんて珍しいですよね。
なぜ揚げパンを出そうと考えたのか、店員さんに聞いてみることにしました。

店員さんは以前、給食を作るお仕事をされていたそう。
カフェで何を出そうか迷っていたときに、「揚げパンを売るのはどう?」と知り合いが意見をくれたので、実行してみたら大人気商品になったんです!と、教えてくれました。

この揚げパンを求めて、お店に足を運ぶ方も多いそうですよ。

どこか優しくて懐かしい味

帰りに揚げパンをテイクアウトしました。

さっそくシュガーをいただいてみると、程よい甘さでした。揚げパンなのに軽い食感だったので、ペロリと食べられました!ほかの味もとてもおいしかったです。

地元の方から愛されるお酒屋さん

今回は「酒のカワカミ」をご紹介しました。

私がお店を訪れていると、子連れのママさんがこられて、カフェスペースでケーキを楽しまれていました。
妙高で暮らすいろいろな方から愛されているお店ということがわかりますね。

お忙しいところ、気さくに対応してくださった店主さん、店員さん、本当にありがとうございました。

こちらのお店では、お酒の販売のほかに、不定期開催のワークショップなどもおこなっているそうです。
イベント情報や臨時休業などのお知らせは、お店のInstagramで公開しているので、みなさんぜひチェックして行ってみてくださいね!

酒のカワカミ
住所:新潟県妙高市関山1544-3
アクセス:越後トキめき鉄道妙高はねうまライン「関山駅」から車で5分
営業時間:月曜日〜金曜日 14:00-21:00
     日曜日 10:00-21:00
電話番号:0255-82-2136
定休日:土曜日
お店Instagram:@sakeno_kawakami