上越市でキレイな夕日を見ることができる道の駅!「うみてらす名立」

気温も暖かくなってきたので、車でドライブしたり、バイクでツーリングをしたりする方も多いのではないでしょうか。

ドライブやツーリングの途中キレイな夕日が見えるスポットがあると、満足度も上がりますよね。

上越市には、キレイな夕日が見えるスポットがいくつかあり、以前「船見公園」を紹介させていただきました。
「船見公園」以外の場所も知りたいですよね。
今回は、キレイな夕日が見ることができる道の駅「うみてらす名立」を紹介します。

道の駅のテーマは「食べる・くつろぐ・遊ぶ」

海岸沿い(国道8号線)を車で、上越市から糸魚川市方向に走らせていると、右手側に「うみてらす名立」があります。
大きい看板があるので、初めての方でも迷うことなく来ることができます。

「うみてらす名立」は、「食べる・くつろぐ・遊ぶ」をテーマにしている道の駅です。
そのため、道の駅の敷地内には、大浴場・レストラン・鮮魚市場・ホテルなどの施設が入っています。

こちらは、施設のマップです。
マップの一番奥に「夕日の絶景ポイント」と記載されているのが見えますでしょうか?

今回は、キレイな夕日を目的にしていたので、真っ先に「夕日の絶景ポイント」に足を運びました。

「うみてらす名立」に到着した時間が少し早かったので、少しベンチで休憩。
日中の気温は上がっていても、夕方になると少し肌寒い感じが……。
快適な環境で夕日を楽しむためにも、パーカーなどの羽織れるものを持って行くのがオススメです。

テーブルもあるので、日中の暖かい時間帯は、自宅で作ったお弁当を食べたり、道の駅で買ったお惣菜等を食べて休憩するのもいいですね。

風車・夕日・日本海が一緒に見れる景色は絶景

夕日が良い感じになってきたので、ベンチから腰を上げて移動開始!

日本海と夕日の組み合わせは、何度見ても飽きないですよね。

他に良いスポットがないかなと散策していると……

大きな風車を発見!

上越市には、実は、風力発電施設が3カ所あります。
1カ所目は直江津港港公園(愛称:みなと風車公園)、2カ所目は三の輪台いこいの広場、3カ所目が、今回紹介した「うみてらす名立」です。
直江津港港公園や三の輪台いこいの広場にも風車が設置されているので、機会があれば見に行ってみたいですね。

一眼カメラがあればもっとキレイに撮れるんだろうなと思いながら、携帯のカメラで何枚か写真を撮りました。
大きな風車を、夕日をバックにして写真に写すと、迫力があります。
想像以上にキレイで迫力のある景色だったので、近くにあるベンチに腰かけて見惚れていました。

家族と!好きな人と!みんなで楽しめる施設がある道の駅

今回は、夕日がキレイに見えるスポットを紹介しましたが、「うみてらす名立」には他にも温泉に入って体の疲れを癒したり、プールで泳いで体を動かしたり、近隣の漁港で水揚げされた魚介類や地野菜を使った料理を食べたり、新鮮な魚介類や地野菜や地酒などの買い物を楽しんだりすることができます。
好きな人や家族みんなでドライブしたり、ツーリング仲間と一緒にツーリングした時は、ぜひ「うみてらす名立」に足を運んでみてください。

うみてらす名立
住所:新潟県上越市名立区名立大町4280-1
アクセス:北陸自動車道「名立谷浜IC」から車で約3分
     JR北陸本線「名立駅」から徒歩で約10分
営業時間:10:00ー21:00(温浴)
     9:00ー18:00(海の楽市(地場物産館))※夏季は19:00まで
     11:00ー21:00(海鮮レストラン)
定休日:毎月第2水曜日(臨時休館もあるため注意して下さい)
アクセス:北陸自動車道「名立谷浜IC」から車で約3分
     JR北陸本線「名立駅」から徒歩で約10分