日本海に住む海の生物の生態を感じることができる!上越市立水族博物館 うみがたり

上越市で初めて迎える自分の誕生日。

この日は朝から子どものようにずっとウキウキしていました。

すると、旦那から「誕生日だから、どこかお出かけしようか」と声をかけてくれたので、上越市に引っ越ししてからずっと気になっていた水族館に行きたいとおねだり!

今回は、誕生日に旦那と行った「上越市立水族博物館 うみがたり」を紹介します。

可愛い写真が印刷されたチケット

直江津駅から徒歩約15分の位置にあり、駐車場も一般約580台が無料で駐車可能とのことなので、アクセスしやすいです。

水族館に入館して、まずチケットを購入!

チケットには可愛いイルカの写真が印刷されていました。

旦那のチケットも同じなのかなぁと見てみたら、写真が違っていました。

チケットに印刷されている写真は、いくつか種類があるみたいです!

他にどんな写真が使われているのか、気になりますね。

水族館の目玉イベントは可愛いイルカのドルフィンパフォーマンス

水族館に入館した時間とドルフィンパフォーマンスの開催時間が近かったため、まずは、水族館の3階にある「イルカスタジアム」で開催されるイルカショーを観ました。

「イルカスタジアム」では、背景に日本海が見えるため、プールと日本海が一体化しているような感覚を味わうことができます。

また、座席は広々としていて、1列目~5列目までは水がかかる可能性があるとのこと。

前の方に座って海水を浴びながら楽しみたいという気持ちはあったのですが、タオルを持参していなかったため、5列目を選択。

運よく私より前に座る人がいなかったため、可愛いイルカの姿をしっかり観ることができました。

2頭のイルカが仲良く泳いでいる姿がとても可愛いですよね。

ドルフィンパフォーマンスでは、息の合った大ジャンプを観ることができました!

「上越市立水族博物館 うみがたり」では、季節限定のドルフィンパフォーマンスを開催しているため、季節ごとに違うパフォーマンスを楽しむことができます。

※現在は冬季限定の水中ドルフィンパフォーマンスを開催しております。

日本海の海の世界が詰まっている

ドルフィンパフォーマンスを堪能したので、次はいろいろなお魚を見て回りました。

日本海に生息しているお魚を集めた大きな水槽がありました。

イワシの群れや、サメが泳ぐ姿は、なかなかの迫力が!

じーっと見ていると、サメが水槽のお魚を食べないのかなぁとふと疑問に思いました。

調べてみると、サメが水槽のお魚を食べないようにとある工夫をしているのだとか。

館内には、海の中を歩いているような感覚が味わえる「うみがたりチューブ」がありました。

キレイな写真が撮れるので、若いカップルや、仲のいい夫婦が写真を撮っている方が多くいらっしゃいました。

もちろん自分も、旦那にキレイな写真を撮ってもらいました!

コブダイも水槽の中で優雅に泳いでいました。

コブダイはタイの仲間と思っている方が多いのではないでしょうか。実は、コブダイはタイの仲間ではなくベラの仲間になります。

細い穴から顔を出しているアナゴも可愛いですよね。

食いしん坊の方は、おいしそうと思ってしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

水深が深いところに住んでいるお魚、いわゆる深海魚も観ることができます。

深海魚は、普通のお魚と少し違うような顔つきをしていますよね。

サメのお肉が食べられるレストランがある!

たくさんのお魚を見て回っていると、お腹が減りますよね。

今回は、館内にあるレストランでお昼ご飯を食べることにしました。

パスタ、カレー、イタリアン風のカツレツなど、さまざまなメニューがありました。

その中でもすごく気になった1品があったので、今回はそちらを注文!

写真の奥に写っているのが、サメの肉で作った「サメフライパニーニ」です。

サメ肉は、私の母の地元で食べる習慣はありましたが、お祝いの行事にしか食べる習慣がありませんでした。

食べ方も湯ざらしにして食べていたので、少し衝撃が大きかったです。

気になる味は……。

クセが全くなく、身も淡泊でおいしかったです!

今まで食べたパニーニの中で、上位に入りました!

マゼランペンギンの飼育数日本一!

「上越市立水族博物館 うみがたり」は、マゼランペンギンの飼育数が日本一!

2階にある「ペンギンミュージアム」はガラスの壁がないので、近い距離でペンギンを見ることができます。

訪問した時は、飼育係の方がマゼランペンギンを一か所に集める作業をしていました。

飼育係の方を見ていたので、向いている方向がみんな一緒!

館内には、マゼランペンギンの相関図も展示されています。

好きだったのに振られちゃった関係とか、振られたけど諦めきれてない関係など細かく書かれています。

マゼランペンギンの恋愛事情が面白くて、思わず必死になって見てしまいました。

※現在は鳥インフルエンザ感染予防のため、マゼランペンギンの展示を中止しております。

幅広い年齢が楽しめる水族博物館

「上越市立水族博物館 うみがたり」は子どもだけではなく、大人も楽しめる水族博物館です。

さまざまなイベントも行っているので、1日中楽しむことができます。

また、可愛いイルカやマゼランペンギンやアザラシ、ゆったり泳ぐお魚の姿を見ると、日頃溜まったストレスも飛んでいく効果があります。

ぜひ、「上越市立水族博物館 うみがたり」に足を運んでみて下さい。

上越市立水族博物館 うみがたり
住所:新潟県上越市五智2-15-15
入館料:大人(18歳)以上 1,800円
    高校生 1,100 円
    小・中学生 900円
    幼児(4歳以上) 500円
    シニア(65歳以上) 1,500円
営業時間:10:00~17:00(最終入館時間16:30)
     ※営業時間は季節によって変動しますので、最新情報は公式HPを御覧下さい。
休館日:無し(館内設備点検のため休館にする場合があります)
アクセス:えちごトキめき鉄道妙高はねうまライン「直江津駅」から徒歩15分
     北陸自動車道「上越IC」から車で約15分
     上信越道「上越高田IC」から車で約30分