広い芝生エリアとたくさんのアスレチック遊具が人気!妙高市の「経塚山公園」

子育てをしているとかかせないのが公園ですよね。私の子どもたちも、もちろん公園が大好きです。

この日は、保育園から帰る途中、まだまだ体力があまっていたようで「公園で遊びたい!」の一点張り。そこで、いつも遊んでいる「経塚山公園」に行ってきました。

緑がいっぱい!丘の上にある公園

「経塚山公園」には、新井駅から姫河原方面を目指して行くと分かりやすいと思います。
丘の上にあるので、車で行くのがBEST。

道を挟んだ隣にはこども園もあるので、良い目印になりそうです。公園で遊んでいると、子どもたちの元気な声が聞こえてくることもありますよ♪

広い駐車スペース

この公園には駐車場が南北に2つと、思いやり駐車場の計3つ駐車スペースがあります。休日など混みそうな日にも、余裕を持って停められますね。

今回は、南側の駐車場に車を停めて、公園を目指すことにしました。

広い芝生エリアと大きな木のすべり台が魅力

まずは、勾配が少し急な坂を登ります。

大きな東屋がある芝生エリアに到着です!芝生はていねいに整備されています。

実は「経塚山公園」は、妙高市の桜の名所にも選ばれています。春になると、芝生エリアを囲むように桜が咲いて、お花見をする人やピクニックをする人で賑わうんですよ!

たこ揚げをしたり、シャボン玉をしたり、寝っ転がったり。広い芝生エリアだからこそ出来る遊びがあって、ワクワクしますね。

そして芝生エリアの隣には、大きな木のすべり台が!

登ってみると、妙高市を一望できるスポットでもありました。
あと、すべり台が思っているよりもスピードが出るので、スリル満点です♪

そのほか他にも公園定番のブランコや、小さなすべり台、ベンチもありますよ。
見通しが良いので、子どもを遊ばせながら大人は休憩出来るのも、魅力的なポイントですね。

複合アスレチックに大興奮!

「経塚山公園」には、もうひとつ遊び場があります。

芝生エリアから階段を降りたところにある、アスレチックの遊具が集まる広場です。

こちらはトンネルの遊具。今はあまり見かけない遊具ではないでしょうか…?

一番人気は、木で出来た複合アスレチックの遊具です。揺れる木の棒の上を渡ったり、網の上を登ったり、タイヤのブランコもあります。

夢中になって遊んでいました♪

この複合アスレチック遊具は、3歳頃からやっと楽しめるような感じかな、と思います。
ほかにもすべり台やシーソーがあるので、そちらでしたら、小さなお子さんでも安心して遊べそうでした。

公園を散策してみよう

しばらく遊んだあとは、駐車場に向かいながら公園を散策することにしました。

すると、このような風情ある場所が!

公園に行ったのがちょうど6月上旬だったので、アジサイのお花がきれいに咲いていました。

そのほかにも四季折々のお花が咲いていたり、木々が揺れる音と鳥のさえずりが聞こえてきたりして、とても心地の良い時間を過ごせました。

トイレや休憩スペースも充実

公園にはトイレが2箇所ありました。

休憩が出来るスペースは、芝生エリアの東屋、芝生エリアから北側の駐車場方面の階段を登ると別の東屋があります。

適度に休憩をはさみながら遊びましょう!

四季を感じられる公園

今回は「経塚山公園」をご紹介しました。

私たちが遊んでいるときにも、お隣のこども園のお子さんや、小さな子ども連れのご家族、公園内をジョギングする大人など、さまざまな方が訪れていました。

春はお花見、夏は遊具で遊んで、秋は紅葉に囲まれて。一年を通して楽しめる公園で、ぜひお子さんと一緒に遊んでみてはいかがでしょうか?

経塚山公園
住所:新潟県妙高市小出雲3356
アクセス:越後トキめき鉄道妙高はねうまライン「新井駅」から徒歩約20分