看板メニューはつけ麺!上越市「宝来軒 参」

「今日のお昼はラーメンが食べたい!」

30度を超える暑い日でしたが、ふとラーメンが食べたい気分に。

旦那がラーメン好きなので、おいしいラーメンのお店がないか聞くと
「つけ麺が有名なお店があるよ」

つけ麺はここ最近食べてなかったのもあり、旦那の答えを聞いた途端、昼食はつけ麺一択になりました。

そこで今回は、つけ麺が有名な「宝来軒 参」に足を運んでみました。

ラーメンの器と参の文字が目印

春日山町の交差点を曲がったところに「宝来軒 参」があります。
看板があるので、遠くからでも分かりやすかったです。

駐車場は広々としていたため、車も停めやすかったです。

上越市で80年以上大人気の老舗「宝来軒 総本店」。

「GOGO宝来軒」がもともとありましたが、2020年6月に「宝来軒 参」としてリニューアルオープンしました。

メニューは「宝来軒 総本店」とほぼ同じようです。

店内は広々としています。座席数もしっかりと確保されています。
これなら家族で来店しても、安心して座れますね。

テーブル席だけではなく、座敷もあるので、小さいお子様がいる家族でも行きやすいですね。

自分好みの麺と量とタイプが選べる!

「宝来軒 参」はつけ麺が有名!

つけ麺の種類は、醤油、味噌、白湯の3種類。

また、宝来軒 参では麺の種類、量、タイプが選べるようになっています。

麺の種類は、自家製太麺、手延べ麺の2種類。
麺の量は、小、並、大、特の4種類。なんと麺の量は、小でも特でも値段は同じ!
食べ盛りの学生や、男性の方にはお得な仕組みですね。

麺のタイプは、熱々の麺、冷たい麺の2種類あります。

辛みそで辛さや刺激を調節したり、トッピングも様々あるので、いろんな味を楽しめますね。

注文は事前清算システムです。

食券を渡す時に、麺の種類、量、タイプを聞かれます。

今回初めて来店しましたが、スムーズに注文することができました。

初回は王道のつけ麺を注文

今回私は、王道のトクつけ麺(醤油)・自家製太麺・並・冷麺を注文しました。

チャーシューがゴロゴロ入っているので、すごくボリュームがあるように感じました。

魚粉を混ぜて、まずはつけ汁を一口。

背脂のまろやかさと、魚粉のアクセントが丁度いい感じでした。

続いては、自家製太麺。
麺はモチモチで弾力もあり、食べ応え抜群!
太麺なのでつけ汁との相性も抜群でした。

宝来軒では、つけ汁はもちろんですが、麺には特に力を入れています。
数種類の小麦粉を独自のブレンドで配合し、三層構造で練ることで弾力やコシを出しているようです。

今回、麺の量は並を注文しましたが、予想以上にずっしりとお腹にきました。
女性の方や小食の方は小でも十分かもしれないですね。

「宝来軒 参」のオリジナルメニューも存在

こちらは旦那が注文した人気メニューのトクつけ麺(白湯)・自家製太麺・並・冷麺です。

トクつけ麺(白湯)は「宝来軒 参」だけのオリジナルメニューのため、総本店にはありません。

豚骨を長時間煮込んだ白湯と、醤油をブレンドしているつけ汁です。
豚骨を煮込んだ白湯が入っていますが豚骨の臭みは一切なく、すごく濃厚でした。

つけ麺以外のメニューも豊富

つけ麺が有名な「宝来軒 参」ですが、つけ麺以外のメニューも豊富です。
キッズラーメンにはなんと「ガチャポン」付き!
子どもにとってガチャポンが付いてくるのはうれしいですね。

ちなみにガチャポンはお店の入口に設置してありました。
女の子用、下は男の子用でした。
ガチャポンの中身は、回してからのお楽しみ。

通常メニューだけではなく、数量限定のメニューや期間限定メニューもあります。
今回は残念ながら数量限定メニューは食べれなかったですが、いつか数量限定メニューや期間限定メニューも食べてみたいです。

自分好みの注文を見つけよう!

さまざまな注文ができる「宝来軒 参」。
自分の好みの注文を見つけるために通うのも楽しいかもしれませんね。

食べてみたいと思った方は、ぜひ行ってみて下さい。

宝来軒 参
住所:新潟県上越市大豆1丁目12-59
営業時間:平日 11:00~14:30/18:00~21:00
     金土 11:00~14:30/18:00~22:00
定休日:木曜日・不定休
電話番号:025-523-1750
アクセス:トキ鉄・妙高はねうまライン「春日山駅」より徒歩10分
     上越ICを降りて車で約8分
    

新潟県 上越市 大豆 妙高はねうまライン 春日山