学びがたくさんある公園!上越市「五智公園」

車で通っている道で、「五智(ごち)公園」と書かれた看板をよく見かけていました。

どんな公園なのか看板を見るたびに気になっていました。

旦那に聞いてみると、上越市では有名は公園で、旦那も小さい頃はよく遊びに行っていたようです。

今回はそんな「五智公園」を紹介します。

交通ルールを学びながらゴーカートが楽しめる

「五智公園」の園内にはゴーカート乗り場が設置されています。

営業日は4月1日~10月31日までの土曜日、日曜日、祝日のみとなっています。
ただし、ゴールデンウィーク中は、毎日営業しているようです。

私が公園に訪れた時は平日だったため、残念ながらゴーカートはお休みでした。

ゴーカートのコースの全長は約730mあります。さらに、コース内には横断歩道や信号機が設置されています。
横断歩道や信号機が設置されているため、ゴーカートに乗りながら交通ルールを学ぶことができますね。
また、本物の道路を走っているような感覚も楽しむことができますね。

幅広い年齢層が楽しめる遊具が揃っている

公園の中には複数の遊具も揃っています。

こちらにある遊具は、小さい子どもでも遊べるようなすべり台や、ブランコやシーソーが設置されていました。
小さい子どもでも安心して遊ぶことができます。

公園の中央付近には、少し体が大きい子どもが楽しめる複合型アスレチック遊具、ブランコなどの遊具が設置されていました。

遊具の種類が揃っているので、幅広い年齢の子どもが楽しむことができます。

昔走っていた蒸気機関車が展示されている

公園内には、昔走っていた蒸気機関車が展示されています。
電車好きの子どもにとって、目を輝かせながら見ている姿が想像できますね。
子どもだけではなく、電車好きな大人の方にとっても、蒸気機関車の迫力を楽しむことができますね。

自然がたくさんある遊歩道

「五智公園」の中には、5種類のウォーキングコースも設置されています。
公園内は、自然がたくさんあるため、自然を満喫しながらウォーキングをすることもできます。

「五智公園」は「自然環境保全地域」に設定されています。
そのため、遊歩道に生えている植物を採取することは禁止されています。

5種類ある遊歩道の中から、今回は八重桜ロードを歩いて、途中から展望台コースを歩く道を歩いてみました。
ここは、春になると八重桜がキレイに咲くため、お花見スポットとしても人気があります。

遊歩道の入口には、「歩行者専用道路」の看板がありました。
自動車だけではなく、自転車の侵入も禁止されているため、注意して下さい。

遊歩道の両脇に、たくさんの植物が生えていました。
道中には、植物の説明が書いてある看板も設置されています。
自然が豊富なので、植物、鳥類、昆虫を観察するのには最高の環境ですね。

日が出ていましたが、風が吹くととても涼しかったです。また、葉擦れの音も心地よく感じました。

日本海と頸城平野を堪能できる展望台

八重桜ロードの途中から、展望台コースに入ることができます。
展望台コースに入ると、少し斜面が急になりました。
歩き始めてから約20分で展望台に到着しました。

展望台は、清掃されているためとてもキレイでした。

展望台からの眺めは、とてもキレイでした。
日本海と頸城平野の両方を一緒に堪能することができます。
夕日が見れる時間帯に来ると、さらにキレイな景色を見ることができるのでおすすめです。

展望台には、ベンチも設置されているため、ゆっくり景色を見ながら休憩することもできます。

遊びや学びだけではなく息抜きや健康のためにも活用できる公園

「五智公園」は、子どもだけではなく、大人も楽しむことができる公園になっています。
また、園内には野外炊事で使われる炊事場や、池もあります。

子どもは遊びや学び、大人は息抜きや健康のために公園を活用することができます。
ぜひ、「五智公園」に遊びに行ってみて下さい。

五智公園
住所:新潟県上越市五智6丁目1569
アクセス:トキ鉄・妙高はねうまライン「直江津駅」から車で7分
北陸自動車道「上越IC」から15分
上信越自動車道「上越高田IC」から20分