キャンプをしながら絶景を満喫!上越市「大池いこいの森キャンプ場」

「上越市に引っ越しをしたらキャンプを始める」
そう決めていたので、今年の春からキャンプ道具を少しずつ集めていました。

気が付けば夏が終わり、秋を迎えました。
気温も落ち着き、涼しい日々が続いています。

ついに待ちに待ったキャンプシーズンの到来!

初めてのキャンプなので、経験者の方や、アウトドアが好きな方と一緒にキャンプをすることにしました。

今回は、初めてのキャンプで訪れた「大池いこいの森キャンプ場」を紹介します。

初心者やファミリーキャンプに人気の第3キャンプ場

「大池いこいの森」には、キャンプ場・ジョギングやサイクリングを楽しむ遊歩道・さまざまなレクリエーション活動を楽しむことができます。

また、新潟県景勝100選にも選ばれた自然豊かなエリアです。

「大池いこいの森」には、「大池」と「小池」と呼ばれる池があり、大池のほとりに3箇所のキャンプ場が設けられています。

1箇所目は、森林に囲まれた第1キャンプ場。
2箇所目は、池に囲まれた第3キャンプ場。
3箇所目は、上級者向けの第4キャンプ場。

キャンプ場の使用料は、どこも無料となっています。
ただし、今年からは協力金の募集を開始したため、このような立て看板が立っていました。

広いキャンプ場を維持するには、それなりに費用がかかってしまいますよね。
キャンプ場を利用される方は、進んで協力金を寄付するのがいいですね。

ちなみに今回は、初心者やファミリーキャンプに大人気の第3キャンプ場でキャンプを行うことにしました。

駐車場とトイレが近い

キャンプを行う上で、駐車場とトイレの場所は大事なポイントですよね。
駐車場は、第3キャンプ場の近くにあります。
駐車台数はそれほど多くはないので、お客さんが多い時にはすぐに満車になってしまいます。

満車になってしまった場合は、少し離れた場所にも駐車場があるので、そちらに停めるようにしましょう。

駐車場のすぐ隣にはトイレも設置されています。
キャンプ場の近くに駐車場とトイレがあるので、すごく便利ですよね。 

キャンプ場のトイレは、虫がたくさんいたり、汚れているイメージを持つ方もいるのではないでしょうか?
「大池いこいの森キャンプ場」のトイレはしっかり管理されているため、清潔感のあるトイレでした。トイレットペーパーもしっかり補充されているので、無くなる心配もありません。

駐車場の向かい側に、第3キャンプ場に続く小道があります。
駐車場からキャンプ場までの距離や約数十メートル程なので、荷物の運搬もそれほど苦にならないですね。

解放感のある第3キャンプ場

第3キャンプ場は、解放感のあるキャンプ場になっています。

池のほとりは人気なので、休日はすぐに埋まってしまいます。
私がキャンプを行った日は連休だったため、朝からたくさんのお客さんが来ていました。

朝からキャンプ場に行ったので、良い場所を確保することができました。

地面は芝生と土からできている平地なので、テントの設営もしやすい環境になっています。
硬い地面だとペグを打ち付けるのも大変ですが、それも楽に行うことができました。

キャンプ場内には、水場やかまども設置されています。
食材を洗ったり、食器を洗ったり、調理をすることも可能です。みなさんが使う場所なので、キレイに使用するように気を付けましょう。
もちろん、かまどで使用した薪や木炭の灰も、持ち帰るようにしましょう。

大池の絶景を楽しめる第3キャンプ場

第3キャンプ場は、池に浮かんだようなキャンプ場になっています。

このように「大池」が目の前に広がっています。
天気が良い日だったので、池の景色がすごくキレイでした。
絶景を楽しみながら、キャンプ飯やお酒を楽しめるのは最高ですよね。

キャンプのプロに作ってもらったキャンプ飯を、絶景とともに満喫することができました。

こんな広い池が広がっていたら、泳いだり、釣りをしたいと思う方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、池は立ち入り禁止になっているため、泳いだり、釣りをすることが禁止されています。

夜になると、あたりは一面真っ暗闇になります。
キャンプ場の周りに照明がないため、照明器具を持参するのがオススメです。

また、夜は焚火をしながら温まるのもオススメです。
ただし、直火での焚火は禁止になっているため、焚火台を使用するようにしましょうね。

自然に触れてゆっくり時間を過ごすことも大切

木や池に囲まれながら、時間を忘れてゆっくりすることはなかなかないですよね。

コロナの影響もあり、ストレスが溜まっている方も多いのではないでしょうか?
時間を忘れて自然にゆっくり触れると、リフレッシュになりますよ。

今回紹介した「大池いこいの森キャンプ場」は、初心者やファミリーキャンプで人気のキャンプ場です。ぜひ、この機会に、キャンプで自然に触れてみて下さい。

大池いこいの森キャンプ場
住所:新潟県上越市頸城区日根津116-1
利用期間:4月~11月
アクセス:北陸自動車道「上越IC」より車で20分、「大潟スマートIC」より車で15分、えちごトキめき鉄道「直江津駅」からバスで40分、ほくほく線「大池いこいの森駅」から徒歩15分

新潟県 上越市 頸城区日根津 北越急行ほくほく線 大池いこいの森