作りたてが食べられる!素材と無添加にこだわった上越の「おはぎの春の屋 HARUNOYA」

新潟県といえば、お米がおいしい所で有名ですよね。

お米を使ったお酒だったり、お餅やお団子など、さまざまな商品があります。

そこで今回ご紹介するのは、新潟県産のもち米を使って、無添加で出来たてのおはぎを提供することにこだわったお店、おはぎの春の屋 HARUNOYA(以下、HARUNOYA)です。

住宅街にあるかわいらしいお店

HARUNOYAは、国道18号上新バイパス、四ヶ所の交差点を高田城趾公園方面へ曲がってまっすぐ進み、北城町四の交差点を右折して一本入った住宅街にあります。

店主さんと、店主さんの娘さんとのお二人でお店を営んでいます。

車はお店の前に2台停めることができますよ。

木の温もりを感じられる店内

お店に入ります。

木材をふんだんに使っていて、大変温かみのある店内です。

お店の左側にはイートインスペースもありました。作りたてのおはぎをお店で食べることができます。

安心を提供したい!こだわりのおはぎ

お店向かって右側の壁には、お店こだわりのおはぎの説明が書かれたパネルが飾ってありました。

HARUNOYAのおはぎは、素材からこだわっています。
おはぎに使うもち米はもちろん、「新潟県魚沼産のこがねもち」という、もち米の中では最高品質のお米を使用。あずきは、北海道十勝産のものを贅沢に100%使っています。

また、もち米の中に国産の雑穀を7種類使って炊き上げているそう。
そのためとてもヘルシーで、素材本来の味が味わえます!

そして機械を一切使わず、注文が入ってから作ってくれるので、いつでも作りたてのおはぎが食べられるのです!

無添加で手作りだから、安心して食べることができますね♪

どこか優しくて懐かしい味

さっそくおはぎを注文することにしました。
HARUNOYAでは、常時6種類のおはぎがあります。

今回はお店人気1位のあずきと、店員さんがオススメしてくれた、ヨモギとさくらのおはぎの3つをいただくことにしました。

  • あずき  162円
  • よもぎ  184円
  • さくら  162円

お店のイートインスペースで食べると、おはぎと一緒にお茶も用意してくれます。

いただきます。

甘さ控えめでとってもおいしい!
滑らかな口当たりと素材本来の味がどこか優しくて、手作りだからこそ伝わる、店員さんの想いがこもった味わいでした。

こちらはよもぎの断面。

色合いがとてもきれいでした。

おはぎをいただきながら、店主さんにお店を始めたきっかけを教えてもらいました。

もともと何かお店をやりたかった店主さん。
食事にもなって、お菓子にもなるお店を作りたい、と思ったそうです。
そこで、せっかくなら地元産のおいしいお米を使った商品を作りたい!=おはぎを思いつき2011年4月からおはぎ屋さんをお一人で始められたそう。

店主さんこだわりのおはぎは、地元の方から人気商品となり、おととしの冬には、以前のお店を取り壊し、新しく建て直してリニューアルオープンを迎えています。

ひなまつりや、こどもの日など、季節によって期間限定のおはぎも販売されるそうですよ!

また違う種類のおはぎも食べてみたくなりました♪

人気商品はおはぎだけじゃない!

HARUNOYAは、おはぎ以外にも力をいれています。

お店向かって右側の棚には、オリジナルの焼き菓子と冷蔵商品が置いてありました。

特に人気があるのは、こちらのおせんべいだとか。

このおせんべいは、お店を始めた当初から販売していて、今ではこのおせんべいだけを買いに来る方も多いそうです!

レジの横には、酵素ドリンクのメニューが書かれた看板もありました。

ぜひおはぎと一緒に飲んでみたいですね♪

「町田醤油味噌酵造」とのコラボ商品、発酵あんこ

HARUNOYAでは、お店の近くにある、町田醤油味噌酵造とのコラボ商品を販売しています。

それが、「発酵あんこ」というものです。

HARUNOYAで取り扱うあずきと、町田醤油味噌酵造の米麹を使って、小豆を発酵させたものが「発酵あんこ」。
砂糖は一切使っていないので、ヘルシーで美容にも身体にもよいスーパーフードなのです!

こちらが実物の「発酵あんこ」です。発酵あずきあん、発酵レンズ豆あん、発酵手亡豆あんの3種類ありました。

そのまま食べてもよし、パンに塗ったり、ドリンクに混ぜたり、いろいろな使い方ができるそう。
小さなお子さんからご年配の方まで、幅広くオススメしたい商品とのことでした。

こだわりと想いがつまったお店

今回はHARUNOYAをご紹介しました。

以前は、無添加なので日持ちが難しかったそうですが、最近から、おはぎの急速冷凍ができるようになったので、作りたてのおはぎを、風味を損なわず味わうことができるそう。

これなら遠方の方にもHARUNOYAのおはぎを楽しんでもらえますね!

「ぜひ新潟のお土産として、おはぎを贈ってあげてください」とおっしゃっていました。

HARUNOYAでは、おはぎや、そのほか商品などの紹介をInstagramにて発信しています。
みなさんぜひチェックして、行ってみてくださいね!

おはぎの春の屋 HARUNOYA
住所:新潟県上越市北城町3丁目16-12
アクセス:国道18号上新バイパス「四ヶ所」交差点から車で5分、妙高はねうまライン高田駅より徒歩約19分
営業時間:火曜日〜土曜日 10:00-18:00
電話番号:025-525-3066
定休日:日曜日、月曜日
お店Instagram:@ohagi_harunoya_